恐ろしい運命に見舞われる家族捉えた「ヘレディタリー」場面写真

63

ホラー映画「ヘレディタリー/継承」の新たな場面写真が4点解禁された。

「ヘレディタリー/継承」より、トニ・コレット演じるアニー。

「ヘレディタリー/継承」より、トニ・コレット演じるアニー。

大きなサイズで見る(全7件)

祖母エレンの死をきっかけに、恐ろしい運命に見舞われていくグラハム家の惨劇を描く本作。これが長編デビュー作であるアリ・アスターが監督と脚本を担当した。

「ヘレディタリー/継承」より、ガブリエル・バーン演じるスティーヴン(左)。

「ヘレディタリー/継承」より、ガブリエル・バーン演じるスティーヴン(左)。[拡大]

新場面写真には、グラハム家の面々の姿が収められている。「シックス・センス」「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット演じるアニーは、ミニチュアドールのアーティスト。母エレンに愛憎半ばする感情を抱いていたが、肉親を亡くした人を支援するセラピーに通うようになる。「ユージュアル・サスペクツ」「マイ・プレシャス・リスト」のガブリエル・バーン扮するスティーヴンは、アニーの夫。グラハム家を襲う異変から家族を守ろうとする。

「ヘレディタリー/継承」より、アレックス・ウォルフ演じるピーター。

「ヘレディタリー/継承」より、アレックス・ウォルフ演じるピーター。[拡大]

「ヘレディタリー/継承」より、ミリー・シャピロ演じるチャーリー。

「ヘレディタリー/継承」より、ミリー・シャピロ演じるチャーリー。[拡大]

アニーとスティーヴンの子供たちを演じるのは、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のアレックス・ウォルフと、歌手としても活動するミリー・シャピロ。ウォルフは平凡な息子ピーター、シャピロは人付き合いが苦手な娘チャーリーを演じている。

「ヘレディタリー/継承」は11月30日より、東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

トニ・コレットのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 Hereditary Film Productions, LLC

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ヘレディタリー/継承 / トニ・コレット / ガブリエル・バーン / アレックス・ウォルフ / アリ・アスター の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。