映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

西城秀樹の追悼特集で「愛と誠」など8本、「ブロウアップ ヒデキ」応援上映も

173

「ブロウアップ ヒデキ」 (c)1975 松竹株式会社

「ブロウアップ ヒデキ」 (c)1975 松竹株式会社

「追悼・西城秀樹 ヒデキ、フォーエバー!」と題された特集上映が、明日9月23日から27日に東京・新文芸坐にて開催される。

5月16日に急性心不全のため63歳で死去した西城秀樹を偲ぶこの特集では、出演作8本を2本立てで上映。梶原一騎ながやす巧のマンガを実写化した「愛と誠」、大和屋竺が脚本を手がけたエジプトが舞台のポリスアクション「傷だらけの勲章」、降旗康男の監督作で西城がヤクザの組長に扮した「現代任侠伝」、1975年夏の全国ツアーを収めたライブドキュメントで20歳の西城の歌声を楽しめる「ブロウアップ ヒデキ」などがスクリーンにかけられる。

なお、9月24日20時50分からスクリーンにかけられる「ブロウアップ ヒデキ」のみ、発声、手拍子、ペンライト使用が可能な応援上映となる。クラッカーや鳴り物の使用は禁止。詳しくは劇場の公式サイトで確認を。

追悼・西城秀樹 ヒデキ、フォーエバー!

2018年9月9月23日(日・祝)~27日(木)東京都 新文芸坐
料金:一般 1350円 / 学生 1250円 / 友の会、シニア 1100円
<上映作品>
おれの行く道
「ブロウアップ ヒデキ」
としごろ(1973年)
しあわせの一番星
ひとつぶの涙
愛と誠(1974年)
「現代任侠伝」
傷だらけの勲章(1986年)

映画ナタリーをフォロー