映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大杉漣が玉置玲央に「今はあなたを知りたいと思う」、最後の主演作「教誨師」予告

606

大杉漣の最後の主演作「教誨師(きょうかいし)」。同作の予告編がYouTubeで公開され、あわせてメインビジュアルが到着した。

本作は、受刑者の道徳心の育成や精神の救済を行う教誨師・佐伯の苦悩や葛藤を描く物語。大杉は佐伯役のほかエグゼクティブプロデューサーも務め、「ランニング・オン・エンプティ」の佐向大が監督と脚本を担当した。

予告編には、佐伯が拘置所で死刑囚たちと面会する姿を収録。古舘寛治演じる心を開かない無口な男・鈴木、烏丸せつこ扮するおしゃべりな中年女性・野口、光石研演じる気のいいヤクザの組長・吉田、玉置玲央柿喰う客)扮する自己中心的な若者・高宮らが登場する。

「教誨師」は10月6日より東京・有楽町スバル座、池袋シネマ・ロサほか全国で順次公開。

※古舘寛治の舘は舎に官が正式表記

(c)「教誨師」members


映画ナタリーをフォロー