映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

教誨師

教誨師

キョウカイシ

解説

2018年2月に急逝した大杉漣がプロデュースし、自ら主演を務めたヒューマンドラマ。受刑者の心の救済に努め、彼らが改心するよう導く“教誨師“の主人公が、教誨室という閉ざされた空間を舞台に、世代も境遇も異なる死刑囚6人との会話を繰り広げていく。死刑囚役を光石研、古舘寛治ら。監督は『ランニング・オン・エンプティ』の佐向大。

ストーリー

牧師の佐伯は半年前に教誨師として着任し、独房で寝起きする6人の死刑囚に接していた。佐伯は日々、孤独な彼らの話に耳を傾けながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、死刑囚が安らかに最期を迎えられるよう導くのは正しいことなのか分からず苦悩し……

2018年10月6日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2018年(日本) / 配給:マーメイドフィルム=コピアポア・フィルム

(C)「教誨師」members

(C) PIA

教誨師のニュース

映画ナタリーをフォロー