映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「レディプレ」ソフト特典で森崎ウィンが「スピルバーグはすごいと言わせたい」

42

スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた「レディ・プレイヤー1」の数量限定プレミアム・エディション「4K ULTRA HD & 3D & 2D&特典Blu-rayセット」が、8月22日に発売。このたび、同商品に収録される森崎ウィンPrizmaX)撮り下ろしインタビューの収録レポートが到着した。

本作で主人公とともに仮想現実世界“オアシス”に眠る3つの鍵を探す仲間・トシロウ役に抜擢され、ハリウッド進出を果たした森崎。「モーションキャプチャーでの撮影は、セットに何もなく、できあがるまで何もわからない楽しみがあった。一方、実写シーンの撮影は豪華なセットやアクションなど、“ザ・ハリウッド”な雰囲気を感じられて本当に楽しかった」と撮影を振り返る。

「とても人間味にあふれた現場だった」と撮影現場の様子を語る森崎は、共演キャストたちに英語を教えてもらい、オフの日にはスタッフも含めてフットサルをするなどして親交を深めていったそう。主演のタイ・シェリダンとは、ジャパンプレミアで来日した際に2人で定食屋に行ったというエピソードを披露している。

また、スピルバーグに「選んでくれてありがとう」と感謝を伝えた際に、「一緒にできてうれしかった。ありがとう」と言われ感激したことを明かす森崎。「『スピルバーグが選んだ森崎ウィンはやっぱり違う』と思ってもらうことで、『スピルバーグはすごい』と言わせたい。今後の行動や結果で感謝を示したい」と決意を新たにしている。

本作の注目してほしいポイントについて、森崎は「トシロウがガンダムになる前に着けるVRゴーグルに貼ってあるシール」と述べ、「トシロウのバックボーンになる物が詰まっているので、ぜひ一時停止して観てほしい」とアピールした。プレミアム・エディションには、約21分にわたる森崎のインタビューが収録されるほか、ブックレットやキーチェーンなどが封入される。なお、本作のBlu-ray & DVD、初回仕様ブックレット付きBlu-ray & DVD、3D & 2D Blu-rayセットも同日発売。

(c)2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー