映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「レディプレ」森崎ウィンが監督と再会?誕生日に誓う「アカデミー賞獲ったるで!」

356

「レディ・プレイヤー1」応援上映会にて、左から森崎ウィン、スティーヴン・スピルバーグ(くっきー)。

「レディ・プレイヤー1」応援上映会にて、左から森崎ウィン、スティーヴン・スピルバーグ(くっきー)。

レディ・プレイヤー1」のソフト化を記念し、本日8月20日に東京・スペースFS汐留で本作の応援上映会が行われ、キャストの森崎ウィンPrizmaX)が登壇した。

スティーヴン・スピルバーグが監督を務める本作は“オアシス”と呼ばれる仮想現実世界を舞台にした作品。森崎は主人公の仲間となるトシロウ役に抜擢され、ハリウッド進出を果たした。

森崎は撮影を終えても現実味がなく、完成版のエンドロールに載った自分の名前を見て「俺、本当に出てるんだ」と実感したそう。また「緊張でほぼ覚えていない」というオーディションに参加した際の心境を「受かるかどうかではなく、ここに来られたことが財産になると思いました」と振り返る。

トシロウの「俺はガンダムで行く」というセリフを生披露すると、感激した会場には声援とともに「ありがとう!」という言葉も飛び交った。さらに応援上映のウォームアップとして、森崎と観客が一緒に同セリフを叫ぶ練習も。森崎が「俺は!」と叫ぶのに続き、観客が「ガンダムで行く!」と続けるやり取りを何度か行うと、森崎は「新しいコールアンドレスポンスですね」と楽しげに笑って「あとは気持ちでカバーです!」とアドバイスを送った。

ここで、本日8月20日に28歳の誕生日を迎えた森崎を祝うべく、あるゲストが来ていると明かされる。司会を務めた竹若元博バッファロー吾郎)が「スティーヴン・スピルバーグ監督の登場です!」と紹介すると、会場から大きなどよめきが。そこにバースデーケーキを持って現れたのは“白塗りメイク”でスピルバーグに扮したくっきー野性爆弾)。盛り上がる観客を前に、スピルバーグになりきったくっきーは「せっかくだから写真撮らな」「日本語でも英語でもどっちでもええで!」と気さくに振る舞う。またケーキを食べるためにくっきーがフォークとガンダムの箸を差し出すと、森崎が一切の迷いなく「俺はガンダム箸で食う!」と力強く宣言する場面もあった。

くっきーの登場以降、終始笑いっぱなしの森崎。最後に竹若から今後の目標を尋ねられると、真剣な顔付きに戻り「僕、森崎ウィンは、10年以内にアカデミー賞を獲ります」と誓う。「獲ったるで! ……監督につられました(笑)」とジョークを交えつつ、さらなる活躍を約束した。

「レディ・プレイヤー1」Blu-ray / DVDは8月22日発売。

(c)2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー