映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

映画「仮面ライダービルド」棚橋弘至の娘・呼春が出演、親子2代でライダー作品参加

4026

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」より、呼春(左)。

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」より、呼春(左)。

劇場版 仮面ライダービルド Be The One」に、プロレスラー・棚橋弘至の娘であるジュニアモデル・呼春が出演するとわかった。

バラエティ番組「アメトーーク!」の“仮面ライダー芸人”回に出演するほどのファンであり、「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」へは敵キャラクターである来瀬荘司 / ロボルバグスター役で出演した棚橋。その娘である現在14歳の呼春は、本作で演技に初挑戦した。彼女が演じるのは、映画冒頭にて怪人・スマッシュに襲われかけた弟をかばい、犬飼貴丈扮する主人公・桐生戦兎 / 仮面ライダービルドに救われるという役どころで、物語終盤にも再登場する。製作スタッフが棚橋のSNS上で呼春を目にしたことから、今回の出演が決定した。

親子2代で「仮面ライダー」シリーズへの参加を果たし、棚橋は「仮面ライダー映画に娘が出演! とてもうれしく思います。映画の公開がさらに楽しみになりました!」と、呼春は「父の影響で小さい頃、仮面ライダー電王とかよく観ていました。演技は初めてだったので緊張しましたが、精一杯頑張りました」とコメントした。

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」は、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」とともに8月4日より全国ロードショー。

(c)劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c)2018 テレビ朝日・東映 AG・東映

映画ナタリーをフォロー