映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

タランティーノ新作が2019年下半期に公開決定、ディカプリオとブラピが共演

243

クエンティン・タランティーノの最新作「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」が2019年下半期に公開決定。あわせて映画のビジュアル第1弾が解禁された。

チャールズ・マンソン率いるカルト集団マンソン・ファミリーによって妊娠中の女優シャロン・テイトが殺害された事件を題材に、1969年のハリウッドを描いた本作。テイトの隣人でテレビ西部劇のスターであるリック・ダルトンと彼のスタントダブルであるクリフ・ブースを軸に物語は展開していく。レオナルド・ディカプリオがダルトン、ブラッド・ピットがブースを演じる。

画像はアメリカ現地時間6月26日にディカプリオが自身のInstagramにアップしたもの。2人は衣装と思われる1960年代風ファッションに身を包んでいる。映画にはテイト役で「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーも出演。そのほかアル・パチーノバート・レイノルズダコタ・ファニングジェームズ・マースデンティム・ロスマイケル・マドセンカート・ラッセルらがキャストに名を連ねている。

「Once Upon a Time in Hollywood」は殺害事件からちょうど50年目に当たる2019年8月9日にアメリカで公開予定。

映画ナタリーをフォロー