カート・ラッセル

カートラッセル

9歳から子役として仕事を始め、TVシリーズやディズニー映画に出演。一時、マイナーリーグの選手となり、映画界から離れていたが、肩を故障し、映画に復帰。「ニューヨーク1997」(1981)、「遊星からの物体X」(1982)とジョン・カーペンター監督と組んだ作品がヒットし、人気アクション俳優となる。ゴールディ・ホーンと長年の同棲を経て、1995年に正式に結婚している。

情報提供:ぴあ

関連する画像