映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

島田荘司「夏、19歳の肖像」実写化した中国映画が公開、監督はチャン・ロンジー

1067

島田荘司の小説を実写化した中国映画「夏、19歳の肖像」が8月25日に公開される。

「光にふれる」「共犯」のチャン・ロンジーが監督を務めた本作は、病室の窓から見える邸宅に住む美女に心を奪われた青年カン・チャオを主人公としたミステリー。ある夜、彼女の犯罪を目撃してしまったカンは真相を確かめようとするが、彼のもとに一通の脅迫状が届く。主演はEXOの元メンバーで、「レイルロード・タイガー」に出演していたホアン・ズータオ。また「芳華-Youth-」のヤン・ツァイユーが事件の鍵を握る女性シア・インインに扮した。

「夏、19歳の肖像」は東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。2人のほか、カルビン・トゥ、リー・モンスタンリー・フォンチュウ・チーインがキャストに名を連ねた。

(c)2016 DESEN INTERNATIONAL MEDIA(BEIJING)CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー