映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ディーン・フジオカ主演「海を駆ける」小説版発売、監督・深田晃司が自ら執筆

250

ディーン・フジオカが主演し、深田晃司が監督を務めた「海を駆ける」の小説版が、明日5月11日に発売される。

5月26日より公開される本作はインドネシア・スマトラ島のバンダ・アチェを舞台とするファンタジー。自然の脅威と美、そして国籍や宗教を超えて育まれる若者たちの友情を描く。奇跡を起こす謎の男・ラウをフジオカが演じ、共演として鶴田真由太賀阿部純子が名を連ねた。小説版は深田が自ら執筆。映画のストーリーをさらに発展させた内容になっている。

海を駆ける

文藝春秋 2018年5月11日(金)発売
価格:1782円

(c) 2018 "The Man from the Sea" FILM PARTNERS

映画ナタリーをフォロー