映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オダギリジョーと仲里依紗が共演、前川裕「イアリー 見えない顔」ドラマ化

187

「連続ドラマW イアリー 見えない顔」

「連続ドラマW イアリー 見えない顔」

オダギリジョー仲里依紗が共演する「連続ドラマW イアリー 見えない顔」が、2018年夏にWOWOWで放送される。

「クリーピー」で知られる前川裕の同名小説を「重力ピエロ」の森淳一が実写化した本作。オダギリジョー演じる主人公の大学教授・広川誠司の周囲で起きる不審な近隣トラブルが、何も関係ないはずの大学総長選挙に関わってくるサスペンスだ。主人公の亡くなった妻の妹で、広川とも深い関係に陥る大学の人気講師・水島麗を仲が演じた。

オダギリは「表現の自由度が高いWOWOWだからこそ出来る挑戦的な作品になればと期待しています」とコメント。仲はオダギリとの共演について「独特の雰囲気のある俳優さんで、私は、寡黙なイメージを持っていたのですが、撮影の合間にはいろいろなお話をして下さって、とても楽しく撮影をすることができています」と語っている。そのほか森と前川によるコメントは下記に掲載した。

全6話となる「連続ドラマW イアリー 見えない顔」の脚本は、ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」などで知られる武井彩が手がけた。音楽は「愚行録」「彼女がその名を知らない鳥たち」の大間々昴。

連続ドラマW イアリー 見えない顔

WOWOWプライム 2018年夏放送スタート

オダギリジョー コメント

WOWOWだからこそ扱える題材であることは確かですし、そういった作品に携われる事は、俳優としても喜びを感じるところです。表現の自由度が高いWOWOWだからこそ出来る挑戦的な作品になればと期待しています。
仲さんをはじめ、ほとんどの方と初めてお会いすることになります。皆さん魅力的で面白い芝居をする方々なので、とても楽しみにしています。

仲里依紗 コメント

「クリーピー 偽りの隣人」がとても好きな映画でしたので、同じ原作者さんの作品と知って、ワクワクしました。
演じる役柄が大学教員ということで、私自身、大学に通ったことがないので、どんな感じなのか想像できず少し不安もありましたが、新しい役を演じることができる喜びの方が大きく、すごく楽しみでした。
オダギリさんとは以前、同じドラマに出演させていただいたことはあるのですが、一緒にお芝居する機会がなかったので、今回が初共演といってもよいのではないかと思います。
オダギリさんは独特の雰囲気のある俳優さんで、私は、寡黙なイメージを持っていたのですが、撮影の合間にはいろいろなお話をして下さって、とても楽しく撮影をすることができています。
この作品は、次から次へと不思議なことが起こるサスペンスドラマとなっていますので、毎回見逃せません!
私も初挑戦の大学教員という役柄を頑張って演じていますので、是非楽しみにしていただけると嬉しいです。

森淳一 コメント

人間の本性とはどういうものだろうか。
他人の不幸を見て、自分の幸せを喜んだり、他人の幸せを見て、自分の不幸を悲しんだり。
人の目を気にして、見栄を張って、人と比較して…。
人間は、大なり小なりすべての人が欲望を持って生きています。剥き出しにするか、内に秘めるかの違いだけ。
「健康になりたい」「金持ちになりたい」「きれいになりたい」「成功して有名になりたい」欲望は次から次へと生まれ、果てしなく増大する。
健康でありたいと思うと、病気になったらどうしようと恐れ、金持ちになりたいと願うと、貧乏になったらどうしようと恐れ。欲望が強ければ強いほど、その不安や恐怖も大きくなる。
イアリーは、「不気味な、ぞっとするような」という意味です。
大学教授の周囲で起きる不気味な出来事を通して、世の中に蔓延する得体の知れない不安や人間の脆さ、そして尽きることのない欲望を表現したいと考えています。

前川裕 コメント

「イアリー 見えない顔」の連続テレビドラマ化が決まり、大変喜んでおります。撮影現場も訪問して、主演のオダギリジョーさん、仲里依紗さんなどの素晴らしい演技を拝見させていただきました。原作者としては、視聴者の皆様には副題の「見えない顔」とは誰の顔なのかという視点から、このドラマを観ていただきたいのですが、キャストについてあまり詳しく言及すると、ヒントになってしまうので寡黙になるしかありません(笑)。放映が待ち遠しいです!

映画ナタリーをフォロー