映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

立川志らくが山田洋次作品に初参加、「家族はつらいよIII」現場での2ショット到着

45

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」メイキングカット。左から立川志らく、山田洋次。

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」メイキングカット。左から立川志らく、山田洋次。

山田洋次監督作「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」より、落語家・立川志らくが出演するシーンの場面写真とメイキングカットが到着した。

本作は、橋爪功吉行和子が演じる熟年夫婦と、2人に振り回される家族を描く「家族はつらいよ」シリーズ第3弾。最新作では「主婦への讃歌」をテーマに、3世代が同居する平田家の家事を担ってきた史枝の家出騒動が描かれる。史枝役の夏川結衣のほか、西村まさ彦中嶋朋子林家正蔵妻夫木聡蒼井優が共演した。

このたび志らくは、泥棒に入られた平田家に現場検証のため訪れる刑事役で山田監督作に初参加。志らくへのオファーは、大の落語好きで知られる山田たっての希望だったという。そして自らを“「男はつらいよ」博士”と言うほど山田作品のファンである志らくが「もっとも敬愛する監督の作品に出演することになった」と意気込みを見せ、本作への出演が実現した。劇中には、平田家の長女・成子の夫・泰蔵を演じた正蔵と志らくの共演シーンも。さらに前作では火葬場の職員役で出演した笑福亭鶴瓶も、本作に登場する。

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」は、5月25日より全国で公開。

(c)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会

映画ナタリーをフォロー