映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

渡辺直美を蜷川実花が撮り下ろし!ピクサー「リメンバー・ミー」新ポスター解禁

179

ディズニー / ピクサー最新作「リメンバー・ミー」より、日本語吹替版キャストの渡辺直美蜷川実花が撮り下ろした新たなポスタービジュアルが解禁された。

本作は、1年に1度だけ亡くなった家族に会えるという“死者の日”の祝祭を題材としたミステリーアドベンチャー。渡辺は死者の国に登場する、実在したメキシコの芸術家フリーダ・カーロに声を当てた。3種類制作された新ポスターでは、カラフルな衣装に身を包んだ渡辺の周りを、マリーゴールドやメキシコの伝統的な切り絵飾り“パペルピカド”などの装飾が取り囲んでいる。実際に死者の日のメキシコを訪れたことがある蜷川は、「すごく可愛いビジュアルができあがる予感がしていたので、かなり気合を入れてセットや衣装などのイメージを考えました」とコメントを寄せた。

「リメンバー・ミー」は、3月16日より全国ロードショー。現在、ポスター撮影のメイキング動画もYouTubeにて公開中だ。

渡辺直美 コメント

まさに映画の世界にいるような感じですごく楽しく撮影させていただきました。どの衣装もヘアメイクも大好き! 特に祭壇前の衣装はフリーダをイメージしていてすごく好き! 今年は“「リメンバー・ミー」メイク”も流行りそうですね。ワンポイントで意外と派手になり過ぎず、とっても可愛い!

蜷川実花 コメント

ポスターについて

すごく可愛いビジュアルができあがる予感がしていたので、かなり気合を入れてセットや衣装などのイメージを考えました。私がとても大好きな世界観で、そこに直美ちゃんが入るというのはぴったりでした! フリーダ・カーロも大好きで私にとっては大事なアーティストです。

映画について

メキシコの“死者の日”は、日本のお盆と似た感じがあるけど、すごく明るくカラフルでポジティブな感じがします。そんな世界を是非みんなにも観てほしいし、私自身もワクワクしながら観ました。

(c)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー