約束のネバーランド

約束のネバーランド

ヤクソクノバーランド

2020年12月18日(金)公開(日本) / 配給:東宝

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

解説 週刊少年ジャンプで連載された、異色の脱獄サスペンス作品を実写映画化。献上される食品として飼育されていた孤児院の子供たちを主人公に、命がけの脱出を描く。出演は浜辺美波、城桧吏、板垣李光人ら。監督を務めたのは、映画『僕だけがいない街』、ドラマ『義母と娘のブルース』の平川雄一朗。ドラマ『嘘の戦争』の後藤法子が脚本を担当した。

ストーリー 孤児院グレイス=フィールドハウスで暮らす子供たちは、母親代わりのイザベラの元、幸せな日々を過ごしていた。孤児のエマ、レイ、ノーマンも里親に引きとられる日を夢見て毎日を過ごしていた。そんなある日、エマとノーマンは孤児院に隠された秘密を知り……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全17件)