映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヌーヴェルヴァーグ映画と演劇の関係性を紐解く論集発売

87

フランス演劇研究者・矢橋透の著書「ヌーヴェル・ヴァーグの世界劇場──映画作家たちはいかに演劇を通して映画を再生したか」が、明日2月23日に発売される。

本書は、ヌーヴェルヴァーグの映像作品に演劇がどのような影響を及ぼしたかを考察するもの。ジャック・ドゥミジャック・リヴェットアラン・レネジャン=リュック・ゴダールエリック・ロメールクロード・シャブロルフランソワ・トリュフォーの作品を通じて、「映画と演劇」「映画における演劇性」が324ページにわたって分析される。

表紙にはリヴェットの「アウト・ワン 我に触れるな」のスチール写真があしらわれている。

ヌーヴェル・ヴァーグの世界劇場──映画作家たちはいかに演劇を通して映画を再生したか

フィルムアート社 2018年2月23日(金)発売
価格:3348円

映画ナタリーをフォロー