新文芸坐でエリック・ロメールとホン・サンスのオールナイト上映

115

オールナイト上映会「言葉と時間、自由と映画。エリック・ロメールホン・サンス」が、2月9日に東京・新文芸坐で行われる。

「夜の浜辺でひとり」 (c)2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

「夜の浜辺でひとり」 (c)2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

大きなサイズで見る(全6件)

「満月の夜」 (c)Les Films du LosangeC.E.R

「満月の夜」 (c)Les Films du LosangeC.E.R[拡大]

「それから」 (c)2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.

「それから」 (c)2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.[拡大]

これは、フランスの映画監督エリック・ロメール、韓国の映画監督ホン・サンスの作品を計4本上映する企画。ラインナップには、愛に飢えながらも束縛を嫌う女性をパスカル・オジェが演じた「満月の夜」、男女4人の恋心をユーモラスに描いた「友だちの恋人」といったロメール作品、小さな出版社で勤める女性・アルムが社長とその妻と愛人の三角関係に巻き込まれる「それから」、キム・ミニが不倫スキャンダルでキャリアを捨てた女優に扮し、第67回ベルリン国際映画祭で女優賞を獲得した「夜の浜辺でひとり」といったホン・サンス作品が並んだ。

「友だちの恋人」 (c)Les Films du Losange

「友だちの恋人」 (c)Les Films du Losange[拡大]

前売り券は劇場窓口およびチケットぴあで販売中だ。

言葉と時間、自由と映画。エリック・ロメール&ホン・サンス

2019年2月9日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 翌5:50(予定)
<上映作品>
「それから」
「夜の浜辺でひとり」
「満月の夜」
「友だちの恋人」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満入場不可

この記事の画像(全6件)

関連記事

エリック・ロメールのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 《言葉と時間、自由と映画。エリック・ロメール&ホン・サンス》 / 夜の浜辺でひとり / 満月の夜 / 友だちの恋人 / それから / エリック・ロメール / パスカル・オジェ / ホン・サンス / キム・ミニ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。