映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヒュー・ジャックマン主演「グレイテスト・ショーマン」週末動員トップ発進

332

2月17日から18日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「グレイテスト・ショーマン」が初登場1位に輝いた。

ヒュー・ジャックマンが主演を務める本作は、実在したアメリカの興行師、P・T・バーナムを主人公とするミュージカル映画。「ラ・ラ・ランド」にも参加したジャスティン・ポールとベンジ・パセックが音楽を手がけ、マイケル・グレイシーが監督を務めた。

そのほか前週に引き続き「今夜、ロマンス劇場で」「祈りの幕が下りる時」「不能犯」が上位をキープ。また「パディントン2」が公開5週目にして順位を1つ上げた。さらに公開10週目を迎えた「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」もランクインしている。

2018年2月17日~18日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「グレイテスト・ショーマン」
2.(1↓ / 2週目)「今夜、ロマンス劇場で」
3.(2↓ / 4週目)「祈りの幕が下りる時」
4.(3↓ / 3週目)「不能犯」
5.(5→ / 3週目)「羊の木
6.(4↓ / 2週目)「マンハント
7.(6↓ / 5週目)「ジオストーム
8.(9↑ / 5週目)「パディントン2」
9.(7↓ / 10週目)「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
10.(10→ / 5週目)「嘘を愛する女

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー