映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヒュー・ジャックマンが涙、「グレイテスト・ショーマン」主題歌セッション映像公開

418

「グレイテスト・ショーマン」

「グレイテスト・ショーマン」

全国公開中のヒュー・ジャックマン主演作「グレイテスト・ショーマン」より、新たな特別映像がYouTubeにて公開された。

本作は実在したアメリカの興行師、P・T・バーナムの波乱万丈な人生を描くミュージカル。到着した映像には、製作決定前のワークショップセッションで、キアラ・セトルが主題歌「This is Me」を披露した様子が収められた。セトルの独唱から始まり、曲の盛り上がりとともに共演者たちと力強い歌声を響かせているさまや、ジャックマンが目に涙を溜めてセトルの手を握る姿が切り取られている。

監督のマイケル・グレイシーは「キアラはマイクの前に出ようとしなかった。僕は言い続けたよ。『リングに出てこないと駄目だ。堂々とありのままでいようと歌っているんだから』とね」と明かし、セトルは「歌いながらあまりに怖くなって、思わずヒューの手をつかんだ。気付いたら歌い終わってて割れるような喝采を浴びていた」と振り返る。また、ジャックマンは「僕にとって、今までのどの経験よりも感動的な経験だった」と当時を述懐した。

「グレイテスト・ショーマン」の主題歌「This is Me」は、第75回ゴールデングローブ賞の主題歌賞を獲得し、第90回アカデミー賞主題歌賞にもノミネートされている。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画ナタリーをフォロー