映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

柄本佑「素敵なダイナマイトスキャンダル」に原作者の末井昭がカメオ出演

56

「素敵なダイナマイトスキャンダル」メイキングカット。左から末井昭、柄本佑。

「素敵なダイナマイトスキャンダル」メイキングカット。左から末井昭、柄本佑。

柄本佑が主演を務める「素敵なダイナマイトスキャンダル」に、原作者の末井昭がカメオ出演していることがわかった。

“実母が隣家の息子と不倫の末にダイナマイト心中”という体験を持つ編集者、作家・末井の同名エッセイに、関連著作や談話を追加して映画化した本作。末井本人が出演するのは、柄本扮する末井青年が「商業主義の中で衰弱してしまったポストモダニズムを突破したい!」と考えた末、夜の街で体中にペンキを塗りたくりストリーキングをするシーンだ。全裸で全力疾走する末井青年に驚く男として出演を果たした末井本人は「佑くんが演じる若かりし僕と、現在の僕が出会う。さらにこのシーンで流れる音楽も僕が演奏しているので、忘れられないシーンになりました」とコメントを寄せている。

冨永昌敬が監督を務めた「素敵なダイナマイトスキャンダル」は、3月17日より東京のテアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国でロードショー。柄本のほか、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、松重豊、村上淳、尾野真千子らが出演する。

※「素敵なダイナマイトスキャンダル」はR15+指定作品

(c)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

映画ナタリーをフォロー