映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「素敵なダイナマイトスキャンダル」菊地成孔演じる写真家・荒木さんの劇中カット解禁

78

「素敵なダイナマイトスキャンダル」

「素敵なダイナマイトスキャンダル」

柄本佑が主演を務める「素敵なダイナマイトスキャンダル」より、菊地成孔演じる写真家・荒木さんの姿を捉えた劇中カットが公開された。

“実母が隣家の息子と不倫の末にダイナマイト心中”という体験を持つ編集者、作家・末井昭の半生を描く本作。菊地が演じるのは、アラーキーこと荒木経惟をモデルとした人物だ。アラーキーはカメラマンとして末井によるNEW self、写真時代といった雑誌を支えていた。

監督を務めた冨永昌敬は、「前々から成孔さんは荒木さんに似てると思ってました。その才能の大きさも似てるし、言葉で体ができてるかのような、虚実すれすれの身体性も似てる。だから成孔さん以外のキャスティングは考えられませんでした」とコメント。冨永の過去作「パビリオン山椒魚」「パンドラの匣」で音楽を手がけた菊地は、当初アラーキーへの尊敬の念から出演を断っていたという。しかしアラーキーではなく写真家の“荒木さん”として役を引き受けることに。冨永は「出演依頼は頑として断られました。音楽は絶対にやるけど出演はダメだと。なので、直前になって引き受けてくれたのは本当にびっくりしたんですよ」と述懐している。

「素敵なダイナマイトスキャンダル」は、3月17日より東京のテアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国でロードショー。柄本のほか、前田敦子、三浦透子、峯田和伸、松重豊、村上淳、尾野真千子らが出演する。

※「素敵なダイナマイトスキャンダル」はR15+指定作品

(c)2018「素敵なダイナマイトスキャンダル」製作委員会

映画ナタリーをフォロー