「キングスマン」ゴンドラシーンのメイキング公開、監督が「本当に回転させたよ」

2032

全国で公開中の「キングスマン:ゴールデン・サークル」より、メイキング映像がYouTubeにて公開された。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

大きなサイズで見る(全41件)

「キングスマン:ゴールデン・サークル」オフショット。左からタロン・エジャトン、コリン・ファース、ペドロ・パスカル。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」オフショット。左からタロン・エジャトン、コリン・ファース、ペドロ・パスカル。[拡大]

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

「キングスマン:ゴールデン・サークル」[拡大]

マシュー・ヴォーンがメガホンを取った本作は、2015年に日本公開された「キングスマン」の続編。このたび公開されたメイキング映像には、ハリー役のコリン・ファース、エグジー役のタロン・エジャトン、ウイスキー役のペドロ・パスカルが雪山で撮影するさまが収められた。その後、ロープウェイのゴンドラが用意されたスタジオでの様子が続く。エグジーとウイスキーがロープウェイで敵から逃げる際、ゴンドラが高速で回転し始めるというシーンの撮影だ。1分間で30回転する特殊なゴンドラを前に、指をクルクルと回し笑みを浮かべながら説明するヴォーン。一方それを聞くパスカルは硬い表情を浮かべ、エジャトンも入念にゴンドラをチェックする。そして2人はゴンドラに乗り込み、遠心力で宙に浮いたままガラス窓に打ち付けられるという、過酷な撮影に挑んでいる。

マシュー・ヴォーン

マシュー・ヴォーン[拡大]

休暇中に家族とゴンドラに乗り、このアイデアをひらめいたというヴォーンは「もしもぐるぐる回り始めたらどうなるだろうと考えたんだ。本当に回転させたよ!」とコメント。一方エジャトンは「マシューは、脚本を書いている間ずっと僕に電話してきては、アイデアをシェアしてくれた。彼のクリエイティブな頭脳がどのように機能しているかわかりそうだと思った矢先に、今度はもっと違う圧倒されるほどのすごいアイデアを彼は考えつくんだよね。今回の作品は顔にパンチを食らうくらい衝撃的な仕上がりだ。前作よりさらに挑発的だと思うよ!」と明かしている。

この記事の画像・動画(全41件)

関連記事

マシュー・ヴォーンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation (c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 キングスマン:ゴールデン・サークル / マシュー・ヴォーン / コリン・ファース / タロン・エジャトン / ペドロ・パスカル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。