「キングスマン」タロン・エジャトンとチャニング・テイタムの出会い収めた映像公開

118

本日1月5日に封切られた「キングスマン:ゴールデン・サークル」の本編映像の一部がYouTubeにて公開された。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

大きなサイズで見る(全36件)

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

「キングスマン:ゴールデン・サークル」[拡大]

本作は、2015年に日本公開された「キングスマン」の続編。本編映像にはタロン・エジャトン扮するイギリスのスパイ機関キングスマンの生き残りエグジーと、チャニング・テイタム演じるアメリカのスパイ組織ステイツマンのエージェント・テキーラとの出会いが切り取られている。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

「キングスマン:ゴールデン・サークル」[拡大]

エジャトンは同シーンについて「会った当初は互いを信頼していなかった。通常スパイ組織というのはお互いのことを知らないものなんだ。かなり深刻な事態に直面して初めて互いの存在を知るようなものだからね。チャニング・テイタムと格闘するのはオススメしないね。彼はダンサーなんだけど、まるで雄牛みたいに強靭で、シーンの撮影後、指が何本か痛かったよ」とコメント。また監督のマシュー・ヴォーンは「アメリカとイギリスは同じ言語を使うが、文化的には大きく違っている。この特別な関係を扱ってみたかった。前作で人々が気に入ったのは、ハリーとエグジーの異質な世界がぶつかり合う部分だった。アメリカ文化とイギリス文化の衝突で、その点を継続したいと思った」と2つの組織の対称性を大切にしたことを明かした。

この記事の画像・動画(全36件)

関連記事

タロン・エジャトンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation (c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 キングスマン:ゴールデン・サークル / タロン・エジャトン / チャニング・テイタム / マシュー・ヴォーン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。