映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「キングスマン」ステイツマンの武器は野球バット&ボール?新ガジェットの特別映像

492

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

キングスマン:ゴールデン・サークル」の特別映像が、YouTubeにて公開された。

シリーズ第2弾にあたる本作は、イギリスのスパイ機関キングスマンがアメリカのスパイ組織ステイツマンと手を組み、共通の敵ゴールデン・サークルに立ち向かうアクション。前作に引き続きマシュー・ヴォーンがメガホンを取った。

この特別映像は、インタビューと本編映像を交えて劇中のスパイガジェットを紹介するもの。前作では防弾機能付きのマシンガン傘などが活躍したが、今作にはステイツマンの新たな武器も登場する。ステイツマンのテキーラ役を務めるチャニング・テイタムは「両者は同志だがまったく違う。キングスマンはスーツとマティーニを愛し、ステイツマンはデニムとブーツを愛する」と紹介。コリン・ファース扮するキングスマンのハリーやタロン・エガートン演じるエグジーたちが、木製バット型の地雷除去機や野球ボール型の手榴弾を試す映像が切り取られた。

またヴォーンの「アメリカらしいものを武器にした。もちろん傘も健在だし、カウボーイにとっての傘は“鞭”だよ。投げ縄に細工して電気でなんでも切れるようにしたんだ」という説明とともに、ステイツマンのウイスキーがレーザー投げ縄を駆使するシーンも映し出される。さらに真っ赤な下着を身に着けた女性の映像が挟まれ、エガートンが「ナノ追跡機も登場する。粘膜を通って血液に吸収されるんだ。用途は観てのお楽しみ」とコメントする様子も。

「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、1月5日より東京・TOHOシネマズ 日劇ほか全国で公開される。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation (c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー