ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作「ラッキー」公開決定、D・リンチも出演

165

ハリー・ディーン・スタントン最後の主演作「Lucky」が、「ラッキー」の邦題で3月17日に公開される。

「ラッキー」

「ラッキー」

大きなサイズで見る(全3件)

「ラッキー」ポスタービジュアル

「ラッキー」ポスタービジュアル[拡大]

現地時間9月15日、米ロサンゼルスの病院にて91歳で亡くなったスタントン。本作では砂漠の外れの街に暮らす90歳の無神論者ラッキーが、風変わりな街の人々との交流を通して“死”について考えていくさまが描かれる。現実主義で一匹狼、少し偏屈なラッキーというキャラクターはスタントンの人生になぞらえて当て書きされたものだ。彼の出演作「ツイン・ピークス」の監督であり、友人でもあるデヴィッド・リンチも出演し、俳優のジョン・キャロル・リンチが初監督を務めた。

この公開決定にあたり、ポスタービジュアルも到着。このビジュアルは、スタントンの出演作「パリ、テキサス」にオマージュを捧げたデザインとなっている。

「ラッキー」は東京・新宿シネマカリテ、UPLINKほか全国で順次公開。

この記事の画像(全3件)

関連記事

ハリー・ディーン・スタントンのほかの記事

関連商品

(c)2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ラッキー / ハリー・ディーン・スタントン / デヴィッド・リンチ / ジョン・キャロル・リンチ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。