映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ハンサム2017」特番レポ、ショートフィルムは「神木と吉沢の最高傑作」

8204

「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」LINE LIVE特番配信後の様子。

「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」LINE LIVE特番配信後の様子。

イベント「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」のLINE LIVE特別番組が12月18日に配信され、神木隆之介吉沢亮金子大地富田健太郎石原壮馬太田将熙正木郁溝口琢矢が出演した。映画ナタリーでは、収録現場と番組の様子をレポートする。

“ハンサム”と呼ばれる同イベントは、芸能事務所アミューズが2005年より開催してきたもの。今年度は12月25日から27日にかけて、「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」というタイトルのもとショートフィルム、トーク、ミニライブを融合した企画を実施する。

番組の冒頭には神木、吉沢、金子、富田の4人が登場し、ショートフィルム各話のあらすじを紹介。神木は、フィルム第4話「俺の為に書いてくれ」のストーリーに関する「吉沢が目を覚ますと、そこは保健室のベッドの上」というカンペを「ベッドの下」と読み間違えて視聴者からツッコまれるも、「観てみないとわからないよ、ベッドの下にいるかもしれないよ!」と言って笑いを起こす。また同話や第7話でも“目を覚ますと拘束されている”役どころの吉沢が「俺、全部縛られてるから。基本的に身動き取れない」と自虐交じりにコメントすると、神木は「イベント中も縛られてるかもしれない(笑)」とからかった。

中盤には、この日解禁されたグッズ情報を発表。サプライズゲストの石原、太田、正木、溝口がグッズを持って駆け付けると、スタジオのテンションは最高潮に。神木の「でもこのTシャツ、お高いんでしょう?」という振りを受け、石原ら“後輩ハンサム”は「……と、思うでしょう? なんとこのデザイン、この手触りで3000円でございます!」と通販番組顔負けの話術で場を盛り上げていく。さらに番組内では現在彼らが主題歌「Actions Over Words」のダンスを練習していることも明らかに。フィルム第4話では神木が吉沢に歌詞を書かせる物語が展開することから、2人は「(主題歌の歌詞と)映画が連動してるんじゃないのか、みたいなね?」「どうなんだ!? してるのか!?」とほのめかした。

配信終了後の取材で、メンバーはそれぞれが出演したフィルムの見どころについて語った。第1話「主役遊戯」のキャストである金子は、ブルース・リー風の出で立ちの石賀和輝と共演したことから「一発目からけっこう活発な映画です」と意味深にコメント。第3話「アクション」に参加した石原は「僕と(甲斐)翔真と、もう1人すごくインパクトのある人が出てくるので注目してほしい」とヒントを与える。

第4話について「神木と吉沢の最高傑作です!」と断言した神木は、「2人でがっつり演技するのは初めてなので、楽しい思い出がいっぱいある。僕らの仲のいい感じも観ていただければ」と続ける。劇中では神木が狂気的な演技を披露していることから、吉沢は「僕は神木がドSだってことは知ってるんですけど、世間的に彼はかわいいキャラじゃないですか。神木の本来の姿というか、ぶっ飛んだ姿を楽しんでもらえると思う」と紹介するが、神木本人から「本来の姿って言うと、俺が狂気的みたいじゃん!」と訂正されていた。

第5話「学園のゴースト」では、溝口と太田が共演。女の霊にとり憑かれる役どころの溝口は「初めてあんなに男と密着した作品でした(笑)。女装とかではなく、女性を演じるっていうのがネックでしたけど、楽しかった。現場でも女の子になりきってやっていました」と回想する。「個人的には、“僕史上初”の演技もあります」と太田が言うと、溝口は「色気のあるシーンがね」と、吉沢は「あれは(ファンも)ギャー!ってなるよね」と付け加えた。

第6話「ZOMBIE High School」に出演した正木は、「ゾンビと“新しい挑戦”がキーワード。僕も富田も経験のないことを何回もやらせてもらっています」と言及。そして富田は「ゾンビから逃げ惑う男子学生の役。途中から“男子学生あるある”のような、くだらない行動を交えながら勇敢に戦います。空回りしてる馬鹿な僕らを観てほしい」とアピールする。そして石原や溝口らと第7話「健康トモダチ診断」に参加した吉沢は「気が付くと5人がそれぞれ拘束されているところに先生が入ってきて、『この中に(友達のフリをしている)不健康トモダチがいる』って言うんです。周りが見えなくて疑心暗鬼になっていく中での、心理ゲームとハプニングが描かれます」と解説した。

YouTubeではフィルムのトレイラーも公開中。各話のあらすじ詳細は公式サイトで確認してほしい。また「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」の最終公演は、全国の映画館でライブビューイングも実施される。

映画ナタリーをフォロー