映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

狂気の神木隆之介が吉沢亮に迫る!「ハンサムフィルムフェス」予告公開

5190

「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」よりショートフィルム7本のキャスト、スタッフ、あらすじが明らかに。YouTubeにてトレイラーも公開された。

このイベントは、神木隆之介吉沢亮小関裕太ら所属の芸能事務所アミューズが2005年より開催してきたファン感謝祭。今年度は「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」というタイトルのもとショートフィルム、トーク、ミニライブを融合した企画を実施する。脚本・構成は鈴木おさむが担当した。

ショートフィルムの第4弾「俺の為に書いてくれ」では、神木と吉沢が初共演。吉沢も出演する「悪と仮面のルール」の中村哲平がメガホンを取った。劇中では、保健室のベッドで拘束された吉沢の前に、彼が歌詞を書き留めたノートを手にした神木が現れる。ノートの内容を見て豹変した神木は、自分のために歌詞を書くよう吉沢を追い込んでいく。

そのほか、第1弾「主役遊戯」には石賀和輝と金子大地が出演。「杉原千畝 スギハラチウネ」の脚本家・鎌田哲郎が監督を務めた。小関と松岡広大が参加する第2弾「真夏のような夢」では、「東京オンリーピック」の江口カンが監督を担当。ショートフィルム番組「さいはてれび」に参加した渋江修平がメガホンを取る第3弾「アクション」には、石原壮馬甲斐翔真が出演した。さらにドラマ「恋する香港」のスミスが監督した第5弾「学園のゴースト」には太田将熙溝口琢矢が参加し、小山巧が監督した第6弾「ZOMBIE High School」では富田健太郎正木郁が共演する。

さらに、最終章である第7弾「健康トモダチ診断」には石原、甲斐、小関、溝口、吉沢の5名が出演。「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」の丸山健志がメガホンを取り、友達のふりをしている“不健康友達”を見つけ出す過程が描かれる。

各作品のあらすじはイベントの公式サイトに掲載中。このたび公開されたトレイラーでは、黄色いトラックスーツを来た石賀、理科室に監禁されのどの渇きから“惚れ水”に手を出してしまった小関と松岡、「じゃあ俺への気持ちは!?」と取り乱しながら吉沢に歌詞を書くよう迫る神木、女の霊に取り憑かれた溝口らの姿が収められている。

「HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」は12月25日から27日の3日間にわたり、東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催。最終公演は全国の映画館にてライブビューイングが実施される。なお12月18日の22時からは、金子、神木、富田が出演するLINE LIVE番組が生配信される予定。

HANDSOME FILM FESTIVAL 2017

2017年12月25日(月)~27日(水)東京都 TOKYO DOME CITY HALL
<出演者>
石賀和輝 / 石原壮馬 / 太田将熙 / 甲斐翔真 / 金子大地 / 神木隆之介 / 小関裕太 / 富田健太郎 / 正木郁 / 松岡広大 / 溝口琢矢 / 吉沢亮
※石賀和輝は25日のみ、松岡広大は26日のみの出演

HANDSOME FILM FESTIVAL 2017 LIVE VIEWING

2017年12月27日(水)18:00スタート
料金:3600円(土産付き)

映画ナタリーをフォロー