「大映男優祭」4月に開催!市川雷蔵「薄桜記」、勝新太郎「座頭市物語」など上映

3

84

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 33 39
  • 12 シェア

映画会社・大映が製作した作品の特集上映「大映男優祭」が、4月14日より東京・角川シネマ新宿などで順次開催される。

「大映男優祭」ポスタービジュアル

「大映男優祭」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

明日12月9日から1月12日まで角川シネマ新宿などで開催される「大映女優祭」に続くイベントで、長谷川一夫市川雷蔵勝新太郎ら男優がメインキャラクターを演じた大映作品を上映する「大映男優祭」。長谷川が主演を務めた第7回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作「地獄門」、市川の主演作「薄桜記」、勝が盲目の侠客を演じたシリーズ第1弾「座頭市物語」がスクリーンにかけられる。また、田宮二郎主演の「白い巨塔」、船越英二主演作「黒い十人の女」、岸惠子川口浩が姉弟役で共演した「おとうと」などもラインナップに並んだ。上映スケジュールなど詳細は特集上映の公式サイトで確認してほしい。

「大映男優祭」前売り5回券

「大映男優祭」前売り5回券[拡大]

なお同特集上映の前売り券が、角川シネマ新宿と東京・角川シネマ有楽町、メイジャーで明日12月9日に発売。1回券を購入すると「地獄門」のポストカード、5回券を購入すると「眠狂四郎 女妖剣」「『女の小箱』より 夫が見た」など5枚セットのポストカードが特典として付属する。前売り券は角川シネマ新宿でのみ使用可能だ。

さらに、東京・シネマヴェーラ渋谷、神保町シアター、ラピュタ阿佐ヶ谷でも大映作品を上映する連動企画を実施。3館で計46本の作品が上映される。

※記事初出時、見出しの作品名に誤りがありました。お詫びして訂正致します。

大映男優祭

2018年4月14日(土)~ 東京都 角川シネマ新宿など
<上映作品>
雪之丞変化(1963年)
「地獄門」
「薄桜記」
「座頭市物語」
「白い巨塔」
「黒い十人の女」
おとうと(1960年)」ほか
前売り料金:1回券 1000円 / 5回券 5000円
当日料金:一般 1600円 / シニア、水曜サービスデー 1100円 / 学生 1000円 ※親子での来場者に限り1人1000円

シネマヴェーラ渋谷的大映男優祭 坪内祐三とシネマヴェーラ渋谷によるセレクション

2018年2月17日(土)~3月9日(金)東京都 シネマヴェーラ渋谷

東西対決!輝ける<大映>男優の世界

2018年3月24日(土)~4月20日(金)東京都 神保町シアター

「黒」の大映

2018年5月6日(日)~7月7日(土)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷

この記事の画像(全6件)

読者の反応

  • 3

新選組の日々(新暦) @kiraboshi33

薄桜記が正しいのでは💦

「大映男優祭」4月に開催!市川雷蔵「薄桜鬼」、勝新太郎「座頭市物語」など上映 - 映画ナタリー https://t.co/zpa46HYRE4

コメントを読む(3件)

関連記事

長谷川一夫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 薄桜記 / おとうと(1960年) / 座頭市物語 / 雪之丞変化(1963年) / 白い巨塔 / 黒い十人の女 / 地獄門 / 長谷川一夫 / 市川雷蔵 / 勝新太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。