映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

桜庭ななみ「マンハント」携えジョン・ウーらと台湾へ、流暢な中国語で報道陣驚かせる

309

「マンハント」完成披露会見の様子。

「マンハント」完成披露会見の様子。

マンハント」の完成披露会見が現地時間11月23日に台湾にて開催され、キャストの桜庭ななみハ・ジウォン、監督のジョン・ウー、彼の娘であり本作に出演しているアンジェルス・ウーとともに出席した。

台湾への留学経験を持つ桜庭は、質疑応答で流暢な中国語を披露し、集まった現地の報道陣約300名を驚かせる。その後の会食では、桜庭はハ・ジウォンと韓国語で話に花を咲かせたようで、「ファンミーティングで日本に行く予定があるので、そのときは必ず一緒にご飯に行きましょうね」と誘いを受けた。

イベントを終えて、桜庭は「初めて台湾のマスコミの方々に取材をしていただけて、台湾で勉強してきた中国語で会見ができて、とてもうれしく思いました」とコメント。そして「共演させていただいたハ・ジウォンさん、アンジェルス・ウーさん、ジョン・ウー監督とともに、このような盛大な製作発表会見に参加できたことは、大変光栄です」と喜びの声を上げた。

福山雅治、チャン・ハンユーが出演する「マンハント」は、1976年に公開された高倉健主演作「君よ憤怒の河を渉れ」の原作である西村寿行の小説を再映画化したもの。2018年2月上旬に全国ロードショー。

(c)2017 Media Asia Film international Ltd. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー