福山雅治、ジョン・ウー「追捕」のアクションシーンで白い鳩飛び感動

242

「追捕 MANHUNT(原題)」の記者会見が1月15日、中国・JW マリオット ホテル北京にて行われ、監督のジョン・ウー、キャストの福山雅治チャン・ハンユー、チー・ウェイ、アンジェルス・ウーが登壇した。

「追捕 MANHUNT」記者会見の様子。左からジョン・ウー、福山雅治。

「追捕 MANHUNT」記者会見の様子。左からジョン・ウー、福山雅治。

大きなサイズで見る(全9件)

「追捕 MANHUNT」メイキングカット

「追捕 MANHUNT」メイキングカット[拡大]

大阪を中心に全編日本ロケが行われた本作は、1976年に公開された高倉健主演作「君よ憤怒の河を渉れ」の原作である西村寿行の小説を再映画化したもの。無実の罪を着せられた国際弁護士ドゥー・チウをチャン・ハンユー、ドゥー・チウを追う敏腕警部・矢村聡を福山が演じる。

「追捕 MANHUNT」記者会見の様子。左からチー・ウェイ、チャン・ハンユー、ジョン・ウー、福山雅治、アンジェルス・ウー。

「追捕 MANHUNT」記者会見の様子。左からチー・ウェイ、チャン・ハンユー、ジョン・ウー、福山雅治、アンジェルス・ウー。[拡大]

100を超える中国のメディアが集まった会見で、福山は「皆さん、こんにちは。福山雅治です」と流暢な中国語で挨拶。続けて「素晴らしい共演者の皆さんと、大ファンであるジョン・ウー監督と一緒にこの場に立てていることを大変光栄に思っております」と心境を明かした。

2016年6月にクランクインし、11月にクランクアップした本作について福山は「監督のこの作品に懸ける思いを伝えていただいて、その思いにどうやって応えられるのか考えながら、5カ月間精一杯撮影に挑みました」とコメント。そして「印象的なシーンがたくさんありましたが、自分のアクションシーンでジョン・ウー監督作品の代名詞とも言える白い鳩が飛んだときは本当に感動しまして、何度も何度も現場のモニターをチェックして……すごくうれしかったです」と振り返った。

ジョン・ウーは「キャストたちのセリフには、日本語、英語、中国語、しかもかなり長いセリフもある。娘(アンジェルス・ウー)も外国から来た暗殺者役なので外国語をしゃべるし、俳優はそれぞれの役が必要とする言語を話さなければならなった」と、同作のスケールの大きさを予感させるコメントを述べた。

「追捕 MANHUNT」中国版ティザーポスター

「追捕 MANHUNT」中国版ティザーポスター[拡大]

また会見では、中国での公開日が2018年2月16日に決定したことも明らかに。あわせて中国版ティザーポスターも解禁。手錠でつながれた2つの手がジョン・ウー作品のシンボルである白い鳩を形作る、印象的なビジュアルに仕上がっている。「追捕 MANHUNT」は2018年に日本で公開される予定。

この記事の画像(全9件)

関連記事

福山雅治のほかの記事

関連商品

(c)2017 Media Asia Film international Ltd. All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 マンハント / 君よ憤怒の河を渉れ / 福山雅治 / ジョン・ウー / チャン・ハンユー / アンジェルス・ウー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。