映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松本享恭が映画初主演、いまおかしんじ監督作「闇金ぐれんたい」公開

2363

特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」に出演していた松本享恭が主演を務める「闇金ぐれんたい」の公開が決定した。

本作は、「苦役列車」の脚本などで知られるいまおかしんじが、闇金業界の人間模様を描くバディムービー。東北から上京した正次はひょんなことから知り合った大輔と意気投合し、ヤクザの傘下に入り違法な利息で金を貸し付ける闇金を始めることに。性格は正反対だが、ウマが合い稼業も順調な2人に事件が起きる。

債務者に容赦なく追い込みをかけるタイプの正次役を松本が演じ、気が弱く非情になりきれない大輔役にNHK大河ドラマ「真田丸」や「下衆の愛」の細田善彦が扮する。ヒロインの舞香役は2018年公開予定「菊とギロチン」の仁科あい。そのほかの出演者に、吉岡睦雄川瀬陽太諏訪太朗らいまおか組常連のキャストが並ぶ。

松本は「自分自身もとにかく本気で楽しんだ作品でした。どんなシーンの中でもそれを感じながら演じてました。観た後に“あいつら何か楽しそうだったな”とか“バカなことを思いっきりやってるな”と少しでも心に残る作品になって貰えたら嬉しいです。本気で楽しんで、生きた正次と大輔の青春を見て下さい!」とメッセージを寄せた。いまおかは「松本くんがカッコ良くて背中がゾクゾクした。傑作なんで見て下さい」と語っている。

「闇金ぐれんたい」は、1月20日より東京・ユーロスペースにてレイトショー。全国で順次公開される。

(c)2018日本スカイウェイ

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー