映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“ピンク七福神”いまおかしんじの初期作「彗星まち」「デメキング」をフィルム上映

125

「彗星まち(別題:獣たちの性宴 イクときいっしょ)」

「彗星まち(別題:獣たちの性宴 イクときいっしょ)」

いまおかしんじの特集上映が、1月12日に東京のアテネ・フランセ文化センターで行われる。

“ピンク七福神”の1人として1990年代より活躍し、「たまもの」「かえるのうた」「闇金ぐれんたい」などで知られる、いまおかの初期作を上映するこの企画。ラインナップには、死体に惹き付けられていく無気力な4人の男女を描いた監督デビュー作「彗星まち」、電車で痴漢した女性を思うあまり、巨大な怪獣から彼女を助け出す未来を妄想する青年を主人公とした「デメキング」が並んだ。両作とも35mmフィルムでの上映となる。いまおかと映画監督で脚本家の井土紀州によるトークも実施。

<映画一揆外伝~極楽篇~>いまおかしんじ特集上映

2019年1月12日(土)東京都 アテネ・フランセ文化センター
開場 17:00 / 開映 17:30 / 終映 20:35 ※途中休憩とトーク含む
料金:1500円
<登壇者>
いまおかしんじ / 井土紀州
<上映作品>
「彗星まち(別題:獣たちの性宴 イクときいっしょ)」
「デメキング(別題:痴漢電車 弁天のお尻)」

映画ナタリーをフォロー