映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“ピンク四天王”佐藤寿保のエロティックサスペンス公開、主演は七海なな

79

「可愛い悪魔」

「可愛い悪魔」

瀬々敬久らとともに“ピンク四天王”と称されてきた佐藤寿保の監督最新作「可愛い悪魔」の公開が決定した。

本作は「苦役列車」「華魂 幻影」のいまおかしんじが脚本を担当したエロティックサイコサスペンス。弁護士が不倫相手の夫に男根を切断された事件の真相を追うルポライターの法月は、犯人の妻である美穂の魔性に吸い込まれていく。美穂を「舐める女」の七海ななが演じ、「ゲームマスター」の杉山裕右が法月に扮した。

男を惑わす“可愛い悪魔”を演じた七海は「『誰も私のことなんて分かってくれない──』美穂のこの言葉が、撮影を終えて2年経った今も印象に残っています。美穂の【真実】とは何か、劇場でぜひご覧になってほしいです!」とメッセージを寄せている。

鐘ヶ江佳太萩野崇後藤ちひろもキャストに名を連ねる「可愛い悪魔」は、6月23日より東京の新宿K's cinemaほか全国で順次公開。

七海なな コメント

「誰も私のことなんて分かってくれない──」
美穂のこの言葉が、撮影を終えて2年経った今も印象に残っています。
人は無意識に自分のフィルターを通して【真実】を見ようとし、本当のことが分からなくなってしまうことがある……。数年前、私もそんな風に思ったことがありました。
美穂の【真実】とは何か、劇場でぜひご覧になってほしいです!
最後に、作品がついに劇場公開されること、温かく素敵な撮影スタッフ・キャストの皆様に出会えたことをとても嬉しく思っています、心から……ありがとうございました!!

(c)2016「可愛い悪魔」製作委員会

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー