映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ブレードランナー」3バージョンをHuluで配信、渡辺信一郎が手がけた短編アニメも

324

ドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取り、ハリソン・フォードライアン・ゴズリングが共演する「ブレードランナー 2049」。その前作である「ブレードランナー」の3バージョンが、本日9月22日よりHuluにて独占配信される。

2019年のロサンゼルスを舞台に、人類に反旗を翻したアンドロイドを処刑する任務を負った専任捜査官リック・デッカードの戦いと葛藤が描かれる「ブレードランナー」。Huluでは、1982年に公開されたオリジナル版、監督のリドリー・スコット自ら再編集した1992年の「ディレクターズカット / 最終版」、そして2007年の「ファイナル・カット版」を配信する。

さらに、「ブレードランナー」で描かれた世界の3年後、2022年にアメリカ西海岸で起きた原因不明の大規模停電を題材とする短編アニメ「ブレードランナー ブラックアウト 2022」も9月27日18時から独占配信される予定。渡辺信一郎が監督を務めたこのアニメには、松田健一郎青葉市子古川慎が声優として参加している。また同日より、渡辺が同作について語る上映イベントの模様もHuluにて視聴可能に。

「ブレードランナー 2049」は10月27日より公開される。

映画ナタリーをフォロー