映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ブレードランナー

ブレードランナー

ブレードランナー
BLADE RUNNER

解説

監督のスコット、美術のS・ミード、SFXのダグラス・トランブルと、SF映画を代表する3人が、P・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』をもとに鮮烈なイメージを創造した2020年の世界。21世紀の巨大都市は、数百階の超高層ビルがひしめきたち、酸を含んだ雨が絶えず降り続くため、上空も地上もうっとうしい薄暗い闇に包まれ、巨大でけばけばしいネオンサインが、無意味に街を照らしている。また、遺伝子工学がすさまじいまでに発達、惑星での戦争と開発に備えて人間そっくりの人造人間=レプリカントが大量生産されていた。レプリカントはすべてが人間と同じだが、情緒不安定なため地球では生産工場を除いて使用が禁止されていた。しかし超高級レプリカント4人が脱走して地球にやって来た……。「エイリアン」と肩を並べるSFエンターテインメントの傑作。

製作:1982年(米) / 配給:ワーナー・ブラザース映画

(C) PIA

ブレードランナーのニュース

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー