映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

渡辺信一郎が「ブレードランナー」の3年後を描いた短編アニメ公開

581

「ブレードランナー ブラックアウト 2022」コンセプトアート

「ブレードランナー ブラックアウト 2022」コンセプトアート

「カウボーイビバップ」の渡辺信一郎が手がけた短編アニメ「ブレードランナー ブラックアウト 2022」が、YouTubeにて公開された。

本作は、リドリー・スコット監督作「ブレードランナー」で主人公デッカードが姿を消してから3年が経過した2022年の世界を舞台とするもの。イギーとトリクシーという2人のレプリカント(人造人間)が、本物の人間になるために引き起こす大停電が描かれる。イギーを松田健一郎、トリクシーを青葉市子が演じた。

なお「ブレードランナー」の続編で、ドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取った「ブレードランナー 2049」は10月27日より全国で公開。前作でデッカードを演じたハリソン・フォードと、「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングがキャストに名を連ねている。

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー