映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「マーベル VS. カプコン」ゲームショウで完成披露、立花あんなが春麗コスプレ

159

ゲーム「マーベル VS. カプコン:インフィニット」完成披露会の様子。

ゲーム「マーベル VS. カプコン:インフィニット」完成披露会の様子。

ゲーム「マーベル VS. カプコン:インフィニット」の完成披露会が本日9月21日に千葉・幕張メッセで行われた。

本日発売された「マーベル VS. カプコン:インフィニット」は、マーベルとカプコンのキャラクターがバトルを繰り広げるシリーズ最新作。マーベルからはキャプテン・アメリカ、アイアンマン、スパイダーマン、カプコンからはリュウ、エックス、クリスといったキャラクターが参戦している。

完成披露会は、現在ビジネスデイとして開催中の「東京ゲームショウ2017」内で実施された。イベントにはバイきんぐ小峠英二西村瑞樹、春麗のコスプレをした立花あんな仮面女子)、プロデューサーの綾野智章が出席。MCからどのような経緯でこのイベントに参加することになったか聞かれた小峠は「楽しそうだなと思って飛び込みで来たわけじゃないですよ? そんなセキュリティ甘くない」と笑いながら述べ、本ソフトに登場するキャラクター・アーサーを主人公としたゲーム「魔界村」のファンであることを明かす。また立花は「『ストリートファイター』が大好きで。今日は春麗の格好ができてうれしいです」と笑顔で語った。

続いて綾野が「マーベル VS. カプコン:インフィニット」の魅力を解説。このゲームには「シネマティックストーリーモード」が搭載されていると話し、「格闘ゲームは苦手という方もいると思うのですが、このモードは簡単に進めるようになっていまして、映画を1本観るような感覚で楽しめます」と説明する。またモンスターハンターというキャラクターが参戦することを発表し、会場を沸かせた。

そして登壇者たちによる対戦コーナーへ。綾野はもし自分が負けた場合、対戦相手の西村に「マーベル VS. カプコン:インフィニット」をプレゼントすると宣言する。すると小峠は、昨日9月20日に西村が結婚を発表したことに触れながら、「負けたら離婚ですよ」とニヤリ。西村は「バカなこと言うな!」と焦りながらツッコミを入れ、観客の笑いを誘った。綾野に“10秒何もしない”というハンデを付けたうえで行われた2人の対戦は、接戦の末に西村が勝利。見事にソフトを勝ち取った西村は勢いよく腕を掲げ、喜びをあらわにした。

最後に綾野は今後の展開について「ダウンロードコンテンツのキャラクターも配信していきますし、大会も開きたいと思っています。ぜひ注目していただければ」とメッセージを送った。

なお「東京ゲームショウ2017」は9月23日と24日に一般公開。「マーベル VS. カプコン:インフィニット」の発売元であるカプコンのほか、スクウェア・エニックス、コナミ、セガゲームスなどのブースが展開されている。

(c)2017 MARVEL (c)モト企画 (c)CAPCOM CO., LTD. 2017, (c)CAPCOM U.S.A., INC. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー