映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三浦半島の海が見える公園で映画祭開催、初公開となる日本映画3本を野外上映

124

「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」ビジュアル

「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」ビジュアル

「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に神奈川・神奈川県立城ヶ島公園で開催される。

これは三浦半島の海沿いに位置する公園で行われる野外上映会。逗子海岸映画祭などの屋外型映画祭をプロデュースするCINEMA CARAVANが手がけている。ラインナップには、初公開となるオリジナル作品が集められた。第1回未完成映画予告編大賞で堤幸彦賞を受賞した「浅草スマイル」、ドキュメンタリー「わたしたちに許された特別な時間の終わり」の太田信吾による「大津 city 今恋心」、高島優毅の「巣鴨救急2030」などがスクリーンにかけられる。会場には来場者が監督たちとコミュニケーションを取れるブースも設置予定だ。

映画祭は入場無料となっており、映画を観ながら食事やドリンクを楽しむこともできる。今後公式サイトにて監督のインタビューや予告編もアップされる予定なので、気になる人は続報を待とう。

星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN

2017年9月30日(土)11:00~22:00 神奈川県 神奈川県立城ヶ島公園
<上映作品>
「浅草スマイル」
「大津 city 今恋心」
「巣鴨救急2030」
「CINEMA CARAVAN オリジナルムービー」
料金:無料

(c)星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN実行委員会 All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー