「星降る町の映画祭」で上映、「巣鴨救急2030」など3作品の予告公開

51

野外上映イベント「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、9月30日に神奈川・神奈川県立城ヶ島公園で開催。同映画祭にて上映される「大津 city 今恋心」「巣鴨救急2030」「浅草スマイル」の予告編がYouTubeで公開された。

「巣鴨救急2030」

「巣鴨救急2030」

大きなサイズで見る(全22件)

「大津 city 今恋心」

「大津 city 今恋心」[拡大]

「大津 city 今恋心」は、生活保護を受給しながらロックミュージックを鳴らし続けるダンシング義隆の姿を描いたもの。1970年代後半に人気を博したバンド・誰がカバやねんロックンロールショーの元ボーカルである彼が、絶縁関係にあるメンバーたちのもとを訪れる。「わたしたちに許された特別な時間の終わり」の太田信吾が監督を務めた。

「巣鴨救急2030」

「巣鴨救急2030」[拡大]

また高島優毅がメガホンを取った「巣鴨救急2030」は、超高齢化社会となった2030年の日本において唯一成長を続ける巣鴨を舞台とする作品。同地を訪れ、ひょんなことから重傷を負った2人の若者が、救急車を呼ぶ過程で複雑な音声ガイダンスに困惑するさまが描かれる。

「浅草スマイル」

「浅草スマイル」[拡大]

そして「浅草スマイル」は、売れない漫才コンビであり夫婦でもあるすみれとマルオを軸にしたドラマだ。漫才のネタすら忘れてしまった2人が、もう一度舞台に立つことを決意する。劇団ユニット「僕たちが好きだった川村紗也」を率いる川村紗也がすみれ、「恋人たち」の篠原篤がマルオを演じ、林隆行が監督を務めている。

「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」ビジュアル

「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」ビジュアル[拡大]

三浦半島の海沿いに位置する公園で行われる「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」では、映画を観ながら食事やドリンクを楽しむことができ、来場者が監督たちとコミュニケーションを取れるブースも設置。入場は無料となっている。

星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN

2017年9月30日(土)11:00~22:00 神奈川県 神奈川県立城ヶ島公園
<上映作品>
「浅草スマイル」
「大津 city 今恋心」
「巣鴨救急2030」
「CINEMA CARAVAN オリジナルムービー」
料金:無料

この記事の画像・動画(全22件)

関連記事

太田信吾のほかの記事

リンク

関連商品

(c)星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN実行委員会 All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 太田信吾 / 川村紗也 / 篠原篤 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。