映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

無国籍になった台湾移民“おばあ”の帰郷描く記録映画「海の彼方」予告編

532

1930年代に沖縄・石垣島へ移住した台湾移民の女性を追った記録映画「海の彼方」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は、日本の敗戦によりアメリカの統治下となった沖縄で、1972年の返還まで無国籍になってしまった人々の苦難を、台湾移民一家3世代にわたる歴史を通じてすくい上げるドキュメンタリー。予告編には、米寿を迎えた“玉木玉代おばあ”が娘や孫たちに連れられ、台湾へ里帰りを果たす様子が、さまざまな資料映像とともに収められている。またナレーションも担当しているミュージシャン・玉木慎吾(SEX MACHINEGUNS)の姿も。

黄インイクが監督を務めた「海の彼方」は、8月12日より東京・ポレポレ東中野ほか全国にて順次ロードショー。現在、劇場窓口にてポストカード、エコバック、ビーチサンダルのどれか1つが付属する前売り券が販売中だ。

(c)2016 Moolin Films, Ltd.

映画ナタリーをフォロー