緑の牢獄

緑の牢獄

ミドリノロウゴク

2021年4月3日(土)公開 / 上映時間:101分 / 製作:2021年(日本=台湾=仏) / 配給:ムーリンプロダクション=シグロ

(C)2021 Moolin Films, Ltd. & Moolin Production, Co., Ltd.

解説 黄インイク監督による、台湾から移住した人物を捉えたドキュメンタリープロジェクト『狂山之海』シリーズ3部作の第2弾。沖縄県・西表島に暮らす90歳の女性・橋間良子の日常をカメラが追い、かつて西表島に存在した炭鉱の負の歴史を記録映像や再現ドラマを用いて紐解いていく。沖縄を拠点に活動するインイクが、7年の歳月を費やした意欲作だ。

ストーリー 沖縄県・西表島に暮らす、90歳の橋間良子。植民地時代に養父と台湾からやって来た彼女は、人生の大半をそこで過ごしてきた。そんな西表島にかつて存在していた巨大な炭鉱では、橋間の養父が親方を務めていた。その負の歴史に、彼女の暗い過去が重なっていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全8件)