アニエス・ヴァルダとJRの共同監督作がカンヌ映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞獲得

55

アニエス・ヴァルダとアーティストのJRが共同監督を務めたドキュメンタリー「Visages Villages(原題)」が、現在フランスにて開催中の第70回カンヌ国際映画祭にて最優秀ドキュメンタリー賞にあたるルイユドールを獲得した。

「Visages Villages(原題)」

「Visages Villages(原題)」

大きなサイズで見る(全2件)

「Visages Villages(原題)、」海外版ポスタービジュアル

「Visages Villages(原題)、」海外版ポスタービジュアル[拡大]

ルイユドールは、2015年に新設された賞。コンペティション部門、ある視点部門、クラシック部門、アウト・オブ・コンペティション部門などさまざまな部門で上映されたドキュメンタリー作品を対象に選考が行われる。

「Visages Villages」は、ヴァルダとJRがフランスの田舎を旅しながら、村々に住む人たちと一緒にアート作品を制作していく記録映画。日本では2018年に公開される予定だ。

この記事の画像(全2件)

関連記事

アニエス・ヴァルダのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 顔たち、ところどころ / アニエス・ヴァルダ / JR の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。