カンヌ映画祭で受賞、アニエス・ヴァルダとJRの共同監督作が9月公開

64

第90回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞にノミネートされ、第70回カンヌ国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞にあたるルイユドールを獲得した「Faces Places(英題)」が9月に公開される。

「Faces Places(英題)」

「Faces Places(英題)」

大きなサイズで見る(全3件)

「Faces Places(英題)」ポスタービジュアル

「Faces Places(英題)」ポスタービジュアル[拡大]

“ヌーヴェルヴァーグの祖母”と呼ばれるアニエス・ヴァルダとフランス人アーティストのJRが共同で監督を務め、出演もしている本作。フランスの田舎を旅する2人が、村々に住む人々と交流しながら映画を作っていく。

YouTubeでは日本語字幕付きの海外版予告編が公開中。市井の人々が写ったJRによるアート作品や、彼が車椅子に乗ったヴァルダを押しながら楽しげに走る様子が収められている。

「Faces Places」は東京・シネスイッチ銀座、UPLINKほか全国にて順次公開予定。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

アニエス・ヴァルダのほかの記事

リンク

関連商品

(c)Agnes Varda-JR-Cine-Tamaris, Social Animals 2016

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 顔たち、ところどころ / アニエス・ヴァルダ / JR の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。