映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「君の名は。」「この世界の片隅に」「ひるね姫」に描かれた鉄道を紹介する雑誌発売

290

「旅と鉄道5月号」中面

「旅と鉄道5月号」中面

本日3月21日に発売された旅と鉄道5月号で「鉄道×アニメ 聖地巡礼」と題された特集が展開されている。

君の名は。」や「シン・ゴジラ」のヒットにより、ファンが作品の舞台となった場所を訪れる聖地巡礼が話題を呼んだ2016年。本誌ではアニメーション作品に描かれた鉄道にフォーカスして、舞台となった場所を紹介する。

「君の名は。」をはじめ過去作の中でも駅や踏み切りを印象的に描いてきた新海誠の監督作の紹介記事ほか、片渕須直の監督作「この世界の片隅に」の舞台である広島と呉を訪れる企画も掲載。ほかに片渕の過去作「マイマイ新子と千年の魔法」、現在公開中の神山健治による劇場オリジナル作品「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」、4月に公開される湯浅政明の監督作「夜は短し歩けよ乙女」、実写化作品が7月に公開される「心が叫びたがってるんだ。」などが扱われている。

旅と鉄道5月号「鉄道×アニメ 聖地巡礼」

朝日新聞出版 2017年3月21日(火)発売
価格:1000円

映画ナタリーをフォロー