映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

マイマイ新子と千年の魔法

マイマイ新子と千年の魔法

マイマイシンコトセンネンノマホウ

解説

芥川賞作家、高樹のぶ子が、故郷、山口県での幼少時代の思い出を描いた自伝的小説をアニメ化。製作は『時をかける少女』『パプリカ』などのマッドハウス。監督は、宮崎駿監督の『魔女の宅急便』で演出補佐を務め、TVアニメ『名犬ラッシー』で監督デビューを果たした片淵須直。喜びと感動に満ちた子供の頃の感覚を、みずみずしいタッチで甦らせる。

ストーリー

昭和30年、自然に囲まれた山口県の田舎町。小学3年生のお転婆な少女、新子は、東京からやって来た転校生、貴伊子と親しくなる。そして、新子がいつも空想していた千年前の世界が、ふたりを不思議な体験へと導いていく。

2009年11月21日(土)公開 / 上映時間:93分 / 製作:2009年(日本) / 配給:松竹

(C)2009 高樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会

(C) PIA

マイマイ新子と千年の魔法のニュース

映画ナタリーをフォロー