映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アンジェイ・ワイダ遺作の邦題が「残像」に決定、ポスタービジュアルも解禁

111

2016年10月に死去したアンジェイ・ワイダの遺作「Afterimage」の邦題が「残像」に決定。あわせてポスタービジュアルが解禁された。

本作は、ソビエト連邦占領下のポーランドで社会主義政権による圧制と闘い続けた実在の画家、ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキの生涯を描く伝記映画。「鉄の男」「パン・タデウシュ物語」といったワイダの監督作に出演してきたボグスワフ・リンダがストゥシェミンスキを演じた。

ポスタービジュアルには、スターリンの肖像が描かれた巨大な垂れ幕が下がる街並み、戦争によって手足を失ったストゥシェミンスキが松葉杖に顔を寄せる姿などが切り取られている。

「残像」は6月10日より東京・岩波ホールほか全国で順次公開。

映画ナタリーをフォロー