映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

宮野真守がティム・バートン「ミス・ペレグリン」舞台挨拶に登壇

200

宮野真守(左)、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」ポスタービジュアル(右)。

宮野真守(左)、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」ポスタービジュアル(右)。

ティム・バートン監督作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の舞台挨拶に、宮野真守が登壇することが決定した。

本作は、周囲になじめない孤独な少年ジェイクが、祖父の遺言に従って訪れた島で美しく厳格な女性ミス・ペレグリンや特殊能力を持った少年少女と出会い、心を通わせていくファンタジー。宮野はエイサ・バターフィールド演じるジェイクの声を担当した。

舞台挨拶は、2月4日に東京・TOHOシネマズ 日劇で実施。9時の回上映後と12時20分の回上映前に行われる。チケットは1月29日24時よりTOHOシネマズのチケット販売システムvitにて発売される。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」は、2月3日より全国ロードショー。

(c)2016 Twentieth Century Fox

映画ナタリーをフォロー