映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ティム・バートンが“奇妙な者”への共感語る「ミス・ぺレグリン」特別映像

104

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

ティム・バートンの監督最新作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の特別映像がYouTubeにて公開された。

本作は、周囲になじめない孤独な少年ジェイクが、祖父の遺言に従って訪れた島で美しく厳格な女性ミス・ペレグリンや特殊な能力を持った少年少女と出会い、心を通わせていくファンタジー。約2分20秒の映像の中にはバートンのインタビューが収められており、「奇妙さは能力とも言える、“奇妙”の烙印を押された人の感覚を描きたいと思った。私も強烈に思い出す感覚だ」と作品に込めた思いを明かす。

また映像にはエイサ・バターフィールドをはじめエヴァ・グリーンサミュエル・L・ジャクソンエラ・パーネルらも登場。バターフィールドは「美術、撮影法、セットが一体となってティム・バートン作品になるんだ」、グリーンは「『違いを受け入れ堂々と生きよ』と言ってくれる作品よ」とそれぞれ述懐している。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」は、2月3日より全国ロードショー。

(c)2016 Twentieth Century Fox

映画ナタリーをフォロー