映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

乃木坂46・伊藤万理華「傷だらけの悪魔」に主人公の親友役で出演

555

「傷だらけの悪魔」

「傷だらけの悪魔」

澄川ボルボックスの同名マンガを実写化した「傷だらけの悪魔」に、乃木坂46伊藤万理華が出演する。

田舎町の学校を舞台にした本作は、いじめ問題に揺れる高校生たちの姿を描く学園ドラマ。中学時代にいじめていた元同級生から逆襲される主人公・葛西舞に足立梨花、舞への復讐に燃える小田切詩乃にSeventeen専属モデルの江野沢愛美が扮する。共演には加弥乃岡田結実藤田富小南光司が並ぶ。「全員、片想い」や乃木坂46などのMVを手がける山岸聖太がメガホンを取った。

伊藤は、主人公・舞の元同級生で親友のマリコ役として出演。エスカレートするイジメにくじけそうになり、一度東京へ戻った舞はマリコの言葉を聞き、ある決心をする。伊藤は「原作も知っていて、山岸監督で映画化するのも楽しみにしていた作品なので出演できて光栄です。マリコは、映画でしか見られないキャラクターです。心をえぐられるシーンが多い中で唯一、中和剤のような部分になります。撮影は一日だけでしたが、とても楽しかったです」とコメントを寄せた。

「傷だらけの悪魔」は、2月4日より東京・角川シネマ新宿ほか全国で公開。

(c)2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ (c)澄川ボルボックス/comico

映画ナタリーをフォロー