映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

台湾映画「百日告別」トム・リン&チャン・シューハオのメッセージ動画到着

35

「百日告別」より、チャン・シューハオ(左)。

「百日告別」より、チャン・シューハオ(左)。

台湾映画「百日告別」の監督を務めたトム・リン、キャストのチャン・シューハオからのメッセージ動画がYouTubeにて公開された。

本作は、監督であるトム・リンの実体験をベースにしたヒューマンドラマ。同じ交通事故で婚約者を亡くした女性シンミンと妻を失った男性ユーウェイが、悲しみと向かい合っていくさまが描かれる。シンミンに「ティラミス」のカリーナ・ラム、ユーウェイに台湾のバンドMaydayのギタリストであるストーン(石頭)が扮している。

このたび公開されたのは、監督のトム・リン、シンミンの亡き婚約者の弟を演じた「GF*BF」のチャン・シューハオからのメッセージ動画。トム・リンは沖縄ロケについて「脚本を書いていてロマンチックな場所がよいと思った」と述懐し、「沖縄の情熱とにぎやかさ、そして楽しげな雰囲気は親密な関係を感じさせ、ヒロインの心情といい対比になるなと思いました」と明かす。

チャン・シューハオは「少ない出演シーンの中で兄とどれだけ仲が良かったか、そしてその兄を亡くした悲しみをいかに表現するかというところ」と演じる際に難しかった点を語り、本作について「悲しみを癒やしてくれる力を持った映画です」と話している。

「百日告別」は、2月25日より東京・ユーロスペースほかにてロードショー。

(c)2015 Atom Cinema Taipei Postproduction Corp. B'in Music International Lt d. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー